船橋市のデザイナーズマンション事情

毎日のライフスタイルがより素敵なものになる住まい、デザイナーズマンション。おしゃれでめずらしさのある外観や画期的な間取りなど、まだデザイナーズマンションに住んだことのない方でも、その存在が気になっている方は多いのではないでしょうか?千葉県で人気のエリアである船橋エリアにも、都内よりも比較的リーズナブルに入居できる、デザイナーズマンション物件がたくさんあります。その特徴や人気の理由について、さっそく見てみましょう。

デザイナーズマンションは他と何が異なる?

スタイリッシュで機能的な家、というイメージのあるデザイナーズマンションですが、普通の家との違いにはどのようなものがあげられるのでしょうか?マンション自体の耐震強度や基本的な構造については、普通の家のつくりと変わらないものがほとんどですが、デザイナーズ物件の特徴とされるのは、外観デザイン、間取りの取り方、照明、採光の仕方などです。

まず、マンションの外観を一目見た時点でも気づくことができるのが、そのデザイン性ですよね。従来の家に多く見られる淡色系の色ではなく、ダークカラーを基調とした、シックな色で覆われた建物そのものや、シャープで都会的な印象を与えてくれるエントランス、フラットさが感じられる先進的な外観デザインなど、洗練されたデザインを持つ物件が多いのが、一番の大きな特徴ではないでしょうか。ぱっと見たところ、家には見えない、ギャラリーのような個性的な外観デザインを持つ物件などを目にしたことのある方も多いと思います。

そして、そのデザイン性は外観だけではなく、建物内の階段やコリドール、さらには、各部屋の内装や間取りにも見ることができます。こだわりを持って作り込まれたバラエティ豊かなデザインを楽しめるものが多く、よくある四角い形ではない一風変わった形の部屋や、視覚的効果を取り入れためずらしい間取りの部屋、広さに見合わない開放感が満喫できるスペーシーな空間の演出など、間取りだけを取っても、個性豊かなバリエーションがあります。

住まいのあり方に対する考え方を覆されるような魅力を持つ数々の物件。下見をするだけでも楽しくなりますが、ぜひ実際に住み、その住み心地と計算されたデザイン性を経験してみてください。

デザイナーズマンションはどんな人に人気?

それぞれのデザイナーによるデザイン重視のつくりと、その空間がつくり出す独特の住み心地が魅力の物件。実は、さまざまなルームタイプが存在するのをご存知ですか?デザイナーズ物件の場合、なんとなく、いろいろなルームタイプがない、というイメージを持ってしまいがちですよね。

でも、実際のところは、一人暮らし向きの1Kや1LDKといったサイズから、家族向けにゆとりのある2LDKや3LDKなどのファミリーサイズまで、豊富なルームタイプがあります。とくに、船橋市のような都内近郊にあるマンションでは、その傾向が顕著に見られます。また、面積的に狭くなりがちな一人暮らし用のサイズの場合でも、有効活用されている空間やその視覚効果により、同じ面積の通常の物件に比べると、広く感じることができるというのも、住む側としてはプラスですよね。

都内ではどうしても高くなってしまいがちな家賃も、このエリアでは、意外とリーズナブルにおさまります。面積で見てみるだけでも、通常の物件とはあまり差のない家賃が設定されている物件も多いので、選択肢も広がるのではないでしょうか。このように、根強い人気が続く背景には、いろいろな理由があるんですね。

デザイナーズ物件を選ぶ方には、やはり、グラフィックデザイナーやカメラマンなどのクリエイター系や、美容師やアパレル関係などのファッション系のお仕事をしている方や学生の方が多いようです。そのほかには、インテリア好きの方やアート好きの方、また、音楽好きの方や防音設備にこだわる方などがこういった物件を選ぶ傾向にあるようです。

また、築年数も比較的浅い物件が多いので、水まわりなどにも使い勝手の良い最新設備や、IOT設備が揃っていることが多いのも、実際の生活を考えた場合には、とてもうれしいポイントですよね。

デザイナーズマンションを船橋市で探すには?

おしゃれで住みやすい物件を探す場合にポイントとなることには、どういった点があげられるでしょうか?まず、船橋エリアで物件を探す場合に注意したいのは、その物件がどのエリアに位置するのかということ。とくに、今までにこのエリアに住んだ経験のない方は、要注意です。船橋市は東西南北に広がっているので、エリアによっては、使える路線が限られてしまったり、最寄り駅までの距離も遠くなってしまったりと、少し不便なエリアも存在します。

一般的には、立地条件の良い場所に多いデザイナーズ物件ですが、あらかじめ、住みたいエリアや自分の通勤・通学範囲を考慮した上での検討をおすすめします。また、電車路線が多岐にわたるので、乗り換え回数やルートなどを把握した上での物件探しもポイントとなってくるでしょう。

そして、もう一つ、立地による条件の中で注意したいのが、駐車場についてです。都心を含めた都内近郊では、駐車場代が大きな問題でもありますよね。このエリアも例にもれず、物件によっては、駐車場がマンションになかったり、近隣になかったりということもあります。また、駐車場代が月に数万円になってしまうことも多々あります。

ご家庭に車がない場合や、将来も車の購入を視野に入れていない場合は問題ないかと思いますが、すでに車を所有している方の場合は、ぜひ家賃だけではなく、駐車場代までを考慮して、物件を探してみてください。基本的には、大手不動産会社はもちろん、地元に特化した不動産屋まで、多くの会社がデザイナーズ物件を扱っているので、物件探しは苦にならないはずです。

ぜひ、いろいろな物件に足を運んで、実際に見てみてください。どのエリアでも住みやすさはお墨付きなので、じっくりと検討し、好みと条件に合った素敵な物件を見つけてくださいね。

まとめ

今回はデザイナーズマンションについて、いろいろとご紹介しましたが、いかがでしたか?便利で住みやすい船橋エリアは、一人暮らしにもファミリーにもおすすめのエリアです。都心の喧騒から離れ、閑静でゆったりとした住宅地が多いのも人気の理由で、程よく緑に囲まれ、公園や緑地も各エリアに見られる素敵な街。また、エリアによっては、梨農園が多く存在する、全国有数の梨の産地でもあります。ぜひ、お気に入りの物件を見つけて、あなただけの新しい船橋市を発見してみてください。

この記事をシェアする