船橋市で新築戸建の物件選びをするポイント

東京のベッドタウンとしても人気の高い、千葉県船橋市。都心に近い上に自然も多く、ここで憧れの新築戸建に住みたいと考えている方も多いのではないでしょうか。いざ戸建の家に住むとなると、考えなければならないことがたくさんあります。賃貸と購入はどちらがいいのか、どんな基準で物件を選べばいいのか、また効率的に物件を探す方法も知りたいですよね。物件選びのポイントをしっかりと押さえて、理想の家を見つけましょう。

 

新築戸建は賃貸と購入どちらがいい?

新築の戸建に住みたいと思い立った時に、まず考えるのは賃貸にするか購入するかということではないでしょうか。少し前までは、戸建と言えば購入するというイメージでしたが、最近では賃貸の戸建物件も増えています。いずれの場合もそれぞれにメリットとデメリットがありますが、今後引っ越しをする可能性がどれだけあるのか考えることで、どちらがいいのかを選ぶことができます。

転勤の多い仕事に就いている、家庭の事情があるなどで将来的に引っ越しをする可能性が高い場合には、手軽に転居できる賃貸がおすすめです。戸建を購入した場合には、リフォームや増築などが自由に行えるというメリットがあります。今後船橋市から引っ越す可能性が少ないという方には、購入がおすすめです。引っ越す可能性を考えて、自分に合った住まいを選ぶようにしましょう。

 

物件を選ぶ際のポイント

注文住宅は、自分の好きなようにデザインして家を建てることができます。しかし、完成までにかなりの時間と労力がかかります。手軽に住み始められる建売や分譲住宅、賃貸を選ぶ人も増えてきています。新築物件の中から選ぶ場合、築年数は全ての家でゼロですから新しさ以外のポイントで選ぶことが重要になってきます。物件を選ぶ際に重要になってくるのは、立地と間取りです。

戸建の場合、単身者向けアパートと違い、長くその家に住み続ける場合がほとんどですよね。職場へのアクセスはもちろん、普段の買い物やお出かけに便利な場所であるか、車の有無を含めて考えることが大切です。また、子供がいる場合には通学に便利な場所であるかも重要です。数年後、数十年後の生活を想像しても違和感のない間取りであることもポイントになってきます。家族それぞれのライフプランに合った間取りの家を選びましょう。

 

効率的な物件選びの方法

戸建の家に住みたいと思った時に、とりあえずモデルハウスの見学会に足を運ぶという方も多いのではないでしょうか。複数の住宅メーカーの家が一度に見学できる場所もあり、イメージを掴むには最適な方法ですよね。ただしモデルハウスはあくまで展示用なので、気に入ったからといってすぐにその家に住み始められるわけではありません。

効率的に理想の物件を見つけるためには、インターネットの活用が欠かせません。不動産会社の検索サイトは賃貸アパートやマンションが多いというイメージですが、実は戸建も数多く掲載されています。検索サイトでは、家の立地や間取りなどを指定して調べることができるので、自分の理想に近い戸建を簡単に見つけることができます。

最初は検索サイトで複数の候補をピックアップし、不動産会社に内見の予約を取るのがいいでしょう。この時、一日で複数の物件を見て回れるようにすると、かなり効率的に選ぶことができます。

 

まとめ

新築戸建の物件選びは、とにかく今後の人生設計を考えることが大切です。もちろん予測のできないことも多くありますが、仕事や家庭の事情について一度整理しておくことで先を見通しやすくなります。引っ越しの可能性の有無で賃貸か購入かを決めやすくなりますし、数十年先の生活を想像することで立地や間取りも選びやすくなります。

色々な条件を確認して、インターネットの検索サイトを活用すればスムーズに物件を決めることができますね。家選びは大きな決断です。悩むことも多いですが、後悔のないよう理想の物件を探していきましょう。

この記事をシェアする