船橋市で新築一戸建てを購入する為めの情報収集術!

大型のショッピングモールやスーパーマーケットも多く、たくさんの公園や緑地が点在し、多くの世代に向けて、住みやすさを提供することができる船橋エリア。住宅購入にあたって一番大切になることのひとつに、情報収集があげられますよね。現在、船橋市や近郊に住んでいる方も、まだこのエリアに住んだことのない方も、ぜひこのエリアをあらためて知って、効果的に情報が集められるように、ポイントとなる項目をチェックしていきましょう。

十分な情報によりお気に入りの新築一戸建てが見つかる!

自分のために、そしてかけがえなのない家族のために、一戸建てを購入するということ。それは、人生でのターニングポイントともなりえる、大きなイベントのひとつかと思います。よく耳にする、家購入にあたっての失敗談や残念な話の多くが、しっかりと的確な情報収集ができていなかったことに起因します。家に限らず、大きな買い物をする際には、とくに気をつけておきたい、事前の情報収集。忙しい毎日に追われ、なかなか思うように情報収集が進んでいない、あまり手をつけられていない、という方も多いのではないでしょうか?

また、結婚や出産を期に、そろそろ本格的に家の購入を考え始めた、という方もいるかと思います。自分たちが納得のいく、そして、あとで後悔をしない住まいの購入のためにも、効果的に情報を集めることを心がけて、一生ものの素敵な住まいづくりを始めたいですよね。

近年、日本では、住まいの価値そのものが見直されてきており、日本政府も大々的に、「新築住宅をZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化していく」という目標を掲げました。エネルギーの自給自足を目的とする、画期的なテーマでもあるZEHですが、これは、日本の自然環境だけではなく、世界規模の環境問題をも視野に入れた大規模な取り組みです。

そして、古くから自然災害が多い日本では、災害対策という意味でも、非常に大きな意義のある取り組みですよね。ひいては日本経済にも影響を与えるZEHへの取り組み、また、急速にIOT化が進む住宅事情など、新築一戸建てならではの知っておきたいテーマも多く存在します。余裕を持った、十分な情報収集を心がけ、家族みんなが笑顔になれる素敵な一戸建てを見つけられるよう、情報収集に役立つツールやコツについて、見ていきたいと思います。

物件情報収集に役立つツール

忙しい毎日の合間にも、ムダがなく、必要な情報を収集するのには、どうすれば効率が良いのでしょうか?また、住宅の購入には、エリアに特化した、よりタイムリーな情報収集がカギとなりますよね。住宅情報誌を利用しての情報収集も良いですが、便利で重宝するのは、やはり最新情報の反映と更新が早い、インターネット上の情報です。

大手不動産会社のサイトを中心として、効率良く情報収集が可能な検索システムや、メールマガジン配信サービスなどがあります。保存した検索条件に該当する新着情報がある場合は、自動的にメール配信でお知らせしてくれるシステムなどもありますので、複数サイトを見比べて、自分が使いやすいサイトを見つけ、情報を集める効率をアップするのもおすすめです。

また、千葉県や船橋市周辺エリアに特化した、地元の不動産会社などからは、よりリアルな情報がタイムラグなしに手に入ることがあります。とくに、住みたい地域の近隣にお住まいの方は、捨ててしまいがちな新聞の折り込み広告などにも目を向けると良いかもしれません。新築物件の相場や、どのような物件が最近の標準かなど、価格面の情報だけではなく、住まいが持つ機能やデザインについても情報を得ることができます。

また、こういった広告はインターネット上でも目にすることができるので、物件をお探しのエリアがある程度確定している場合などは、定期的にチェックしてみることをおすすめします。また、本当に自分の家族に必要な住まいはどんなものなのか、という点を見極めるためにも、住宅展示場へ足を運ぶことも大切になってきます。理想と考えていた条件でも、実際の住宅を見ることによって、また違ったポイントが見えてくることも多くあります。いろいろな情報源を活用してみてくださいね。

物件情報収集のコツ

ご家族との住まいをお探しの場合、気をつけたいのは、情報収集をすべて一人で行わないということ。ご夫婦の間でも、毎日の生活に対して、そして、住まいに対しての考え方や理想条件が微妙に異なることは多々ありますよね。家族みんなが住む家だからこそ、家族みんながくつろげる空間にすることが必要になります。

とくに、住みたいエリアの下見や、物件の下見などを行う場合は、家族揃って、またはお友達などとの複数人数で訪れることをおすすめします。自分と違う視点でものを見る事が出来る方がそばにいるということは想像以上に大切ですし、多くの場合、誰かと一緒に訪れた方が、物事を冷静に判断することができます。

そして、感想や印象を話し合うことによって、自分たちが本当に必要とする住まいに求める点は何か、など大きなテーマが明確になる場合もあります。また、長く住むことを前提とした住まいですから、今の家族のイメージだけで物件を判断するのではなく、数年後、数十年後のイメージを持って、判断することも大切になってきます。

また、住みたいエリア候補がおおまかにでも決まっている場合は、お友達や知り合いなどから、現地レベルでしかわからないような情報収集や、細かい地域、自治体を視野に情報収集をしてみるのもおすすめです。インターネットで情報を収集する場合も、ただながめるだけではなく、気になった部分をメモして、あとで家族と話してみたり、ふと頭に浮かんだことについてもあとで調べてみたりと、その場だけで終わってしまわずに、次につなげることを意識したプラスアルファの情報収集を心がけましょう。

とくに、新築物件での大きなディスカッションのテーマとして、オプションの追加があげられると思いますが、これについても、十分な情報収集をしたのち、家族で吟味の上、丁寧に決定していくのが理想のかたちだと言えるでしょう。

まとめ

家族みんなが暮らしやすい街としての魅力がたくさんつまった船橋市。近隣市街を含めたこのエリアでは、好条件の新築物件が増えています。新築一戸建て購入にあたっては、あらためて、理想の暮らしと現実の暮らしを照らし合わせ、「本当に住まいに必要なもの」をある程度見極める必要があります。家族が長い時間を一緒に過ごしていく住まいだからこそ、情報収集と意見交換をしっかりとして、家族みんながしあわせに暮らせる理想の物件を見つけたいですね。

この記事をシェアする