船橋市でリノベーションマンションを探す方法

古いマンションや築後10年以上経った戸建でも、生活しやすい新築のような物件に生まれ変わる「リノベーション」は、最近注目度が高まっています。人気のエリアである船橋市に住みたいと考えている人は多いと思いますが、良い物件が見つからないという人は思い切って自分好みに改築してみるのはどうでしょうか。最近は修復済みの物件も出てきていますのでここではその魅力と、物件の探し方をご紹介します。

中古マンションはリノベーションでどう変わる?

リノベーションとは築年数の古いマンションや、団地、戸建などを工事して、より住みやすい環境に改築することです。中古マンションの場合、入居率を上げる為に通常は一般的な部屋の設計になっていることが多いのですが、改築することで最近の流行を取り入れた間取りの物件に変えることもできます。

一般的な住宅は部屋数を増やすためにそれぞれの部屋を狭くして、独立式のキッチン、天井が低い間取りになっていることが多いですが、仕切りを無くして大きなリビングを設けたり、これまで独立していたキッチンを、リビングへ向けたカウンターキッチンにしたり、天井を高くして広い室内空間を演出したり、吹き抜けにしたりする施工が増えてきています。

その他にも、和室をフローリングの洋室に変更したり、タンスをクローゼットに変えたり、キッチンをシステムキッチンに変えるような簡単な施工内容のものも多く見受けられます。

また、生活環境の変化に合わせた施工例も多数あります。子どもの出産を期に部屋の仕切りを無くしてリビングを広くしたり、高齢になれば段差を解消し、フローリングを滑りにくいものに変えたり、手すりなどを付けてバリアフリー化したりと、生活に合わせて自分好みの部屋に変身させることもできます。

また、リノベーションで古くなった物件の価値が上がることが期待されるので空室対策に使われることもあります。築年数が古いマンションやアパートは特に郊外で入居率が下がり、経営が悪化してしまうことがありますが、そんな時に1棟丸ごと流行の間取りへ改築することで、入居者の増加や家賃収入のアップが期待できます。

リノベーション物件と新築物件を比較

リノベーション物件と新築物件、新しく住み始めるとしたらどちらの物件を選びますか?これまで誰も住んだことの無い新築物件はとにかく新しくて綺麗で魅力的だと思います。しかし自分好みに改築した物件の方がライフスタイルや好みに合っているので住みやすいかもしれません。今回は新築物件と比較してみましょう。

まず、コスト面についてです。リノベーション物件の場合、どこをどの程度まで改築するかにより料金は異なりますが、柱や基礎の部分については現状の物を利用することができます。素材に関してもグレードを選ぶことができますので、「キッチンにはこだわりたい」「家族全員が集まるLDKには力を入れたい」など、優先順位を立ててみて、優先順位の高い箇所にはしっかりとした素材のものを使うなどの工夫をすればコストを下げることはできます。

しかし、新築物件の場合は、立地、部屋の広さ、住環境などから価格が決定されるので、誰もが良いと思うような人気の新築物件は高額になります。その為コストだけで見ればリノベーション物件の方がお得に住むことができるのが一般的です。ただし、実際に改築工事をしている途中で問題点が見つかり、その部分の修繕に思わぬ費用がかかってしまった!ということもありますので、リノベーション物件を買う際には専門業者に同席してもらうなどして中古物件のチェックをすると良いでしょう。

次は、セキュリティ、耐震性についてです。新築物件なら最新のセキュリティが備わっていることが多いですが、古い物件だとオートロックが付いていなかったり防犯カメラも付いていないということがあります。耐震性も新築であれば問題無いですが、中古物件の場合はよく確認する必要があります。

住宅の耐震基準は1981年と2000年に見直しされています。その為それ以前に建てられた物件に関しては耐震面で問題がある可能性がありますので耐震診断をしてもらい、必要に応じて耐震補強をするのもオススメです。

船橋市でリノベーション済み中古マンションを探す方法

船橋市は、デパートやスーパーが多く人気の船橋駅周辺エリアをはじめとして、大型ショッピングモールのある南船橋エリア、JR京葉線、JR総武線のほか東西線が乗り入れる交通の利便性が高い西船橋駅周辺エリアと、生活しやすいエリアがいくつもあります。その他にも落ち着いた雰囲気のベッドタウンが広がる船橋市は、千葉県の中でも、千葉市に次いで人口の多い人気のエリアです。その為船橋市で新築物件を購入するとなるとコストがかかりすぎてしまうケースがありますが最近では、中古マンションでもリノベーションをして築年数の経過した古いマンションを改築して再販することが増えてきています。

では、リノベーション済み物件はどのようにして探すのでしょうか。まずはインターネットで情報収集してみましょう。最近では物件の紹介サイトなどでも古いマンションなどを改築した物件を探すことができるようになってきています。インターネットなら住みたいエリアや家賃、販売価格から自分の空いた時間で物件探しができます。

その他には、不動産屋さんに行って情報収集する方法もあります。不動産屋さんの情報にはインターネットに掲載されていない物件情報があります。その理由は、売りに出していることを知られたくないオーナーの意向であったり、施工が未完了でまだ内見できない物件であったりと様々です。

しかしインターネットに掲載されていない物件であれば、競争率も低く狙い目ではありますので、多少面倒でも不動産屋さんに訪れてみることをおすすめします。物件探しの際は間取りや写真、立地などの情報だけで決めてしまうのではなく物件を必ず内見し、善し悪しをチェックするようにしましょう。また、初期費用などは値引きができるケースがありますので、不動産屋さんに交渉してみるのも良いでしょう。

まとめ

古いマンションや戸建をただ修繕するだけでなく、これから住む人のことを考えて、より生活しやすい物件に変えるのがリノベーションの魅力です。自分好みに工夫すれば、新築並みか新築以上の物件に蘇ることも。特に最近増えている改築済みの物件は、自分で工事費用をかける必要が無いので、お得に引越しすることができてオススメです。人気の船橋エリアで自分のライフスタイルと予算に合った物件選びを成功させる為にも、インターネットや不動産屋さんでたくさん情報収集して良い物件をしてみましょう。

この記事をシェアする