新築戸建購入時によくある業者とのトラブルとは?

家というのは購入しようと思ってもそう簡単に購入することが出来るものではありません。特に新築戸建の住宅を購入するためには、多くのお金と時間を費やさなければなりません。

そして購入をスムーズに進めて、満足のいく家を手に入れるためには良いハウスメーカーに出会うことがとても重要です。しかし注意をしておかないとその業者との間に問題が起きてしまうことがあります。実際にどのようなトラブルが起きているのかということを知っておけば、未然に防ぐことが出来ることも多いです。特に多く起きている問題についてまとめていますので、見ておくことをおすすめします。

お金に関するトラブル

新築戸建の住宅購入の際に業者との間で起きるトラブルとしてよくあるのが、お金に関するものです。非常に大きな買い物となりますので、誰しもが少しでも安くしたいと思うものであり、普段目にすることのないような高額な金額となりますのでとても敏感になる部分でもあります。

多く起きている事例としては、当初出されていた見積り段階での費用と、実際にかかる費用の間に大きな乖離が生まれてしまうということです。建築の途中で追加の工事を行ったり、計画していた内容と変更を行う場合や、実際に工事をし始めてみたら想定外のことが起こりその対処のために費用が加算されてしまったりということがあります。

本来計画と違ったことをする場合には、購入する側にきちんと説明をして納得してもらい了承の上で行うべきです。ですがそういったことがきちんと行われないままで業者が勝手に変更をして事後報告をするということになると大問題になります。

工事内容に関するトラブル

次にご紹介する新築戸建住宅購入時のトラブルとしては、工事の内容に関するものです。まずは工事がきちんと行われないことによって問題が発生してしまうということがあります。完成して住み始めてみたら、欠陥が見つかるなど、不具合が出てきてしまうことがあります。

購入する側は建築の専門家ではありませんので、工事が正しく行われているのかということを判断するということはとても難しいです。そのため悪質な業者では手抜き工事を行っていたり、コストカットのためにいい加減な工事を行っていたりするということが残念ながら起こっています。購入者側がそれに気が付くのは引き渡し後や、ある程度月日が経ってからとなりますので、そこで大きな問題となるのです。

その他にも予定されていなかった工事を勝手に追加することや、購入者は標準工事だと思っていたものが実際には追加工事となるということでのトラブルというのも多く発生しています。これは追加工事が必要となると分かった時点できちんと説明をしていないことや、見積の段階で工事の内容について細かい部分まで相互確認が行われないことが原因となって起こります。

知識が十分でなく業者に任せるしかない部分であるからこそ、よりきちんとした説明を求めることで問題を回避することが出来ます。

契約内容に関するトラブル

実は、新築戸建の住宅購入時に発生するトラブルの原因となっているのは全て言った、言っていない、説明した、聞いていないといったことが原因となっています。身近で起きる小さな小競り合いと同じで、こうなってしまうとどちらが悪いかということを判断するのはとても難しいです。

ですから契約書というのがとても重要となるのです。書面に残しておけば、内容を把握し同意したことになり、後から問題になるということもある程度は避けることが出来ます。

しかしその契約書の内容についても注意が必要で、一般の人には難しすぎる言葉で多くの内容が書かれていると購入する側が全ての内容を理解するということはとても難しいことです。業者側も敢えてではなかったとしても全てを説明することをしなかったり、曖昧な表現にしてあったりすることで問題になってしまうこともあります。

契約を結ぶ際には、細部まできちんとチェックして分からない部分は理解できるまでしっかりと質問をして答えてもらうことが重要になりますし書いてある内容を理解することが出来るようにある程度不動産に関する知識をつけておくというのもトラブルを回避するためにはおすすめの方法です。

まとめ

せっかく夢を持って、そして多くの労力とお金をかけて新築戸建ての住宅を購入するのですから後でトラブルになるということは絶対避けたいことです。実際に起こっている問題は費用の面や工事内容の面、契約内容の面についてのものが多いのですが、どれも業者と購入する側の双方できちんと確認や意思疎通が取れていないということが原因となって起こっています。

トラブルを防ぐためにはある程度の不動産に関する知識を勉強して、契約書の内容や工事について理解をしたり意見を言えたりしておくようにしておくことがおすすめです。そして気になることや疑問点を全てクリアにしてから契約を結ぶということが何より大切になります。

この記事をシェアする